安定の人気を誇る事務職!

昔から、安定した人気のある事務職。

細やかさや周囲への気配りが求められることも多く、感受性の強い女性に向いている職業です。

人気の理由としては、まず仕事をする環境の良さが挙げられます。

事務はその性質から基本的に室内で行われますので、冷暖房は完備されており暑さや寒さに悩まされることはありません。

大切な書類や備品を汚さないよう室内は片付けられていますので、衛生面も良好です。

基本的に仕事はデスクで行われますので、あまり動き回る必要がない点も大きなメリット。

営業職のようなノルマもありませんので、焦らずに仕事を進めることができます。

また応募先の条件や仕事内容にもよりますが、一般事務の場合は必須資格を設けている求人はほとんどありません。

そのため今の仕事が嫌で、すぐにでも転職をしたい人にもピッタリの職業と言えます。

まずは転職事情や事務求人の探し方について書かれているサイトで情報収集してみましょう。

事務職にデメリットはある?

事務職は業務中ほとんど椅子に座っているため、体力的な負担は比較的少ない仕事です。

しかし長時間同じ姿勢で作業を続けるため、肩こりや腰痛になりやすいというデメリットもあります。

ただこれは質の良いクッションを用いたり、ちょっとした合間にストレッチを行うことで軽減することができますので、事務職になった暁には試してみましょう。

必要なスキルは?

事務職はパソコンを使用する頻度が多いため、扱えるに越したことはありません。

それほど高度な知識は必要ありませんが、エクセルやワードはある程度はこなせていた方が有利です。

ただ色々な企業の事務求人を見ても必須としている所はほとんどありませんので、仕事をしながら覚えるということもできます。

それでも全く知識がないよりは、ある程度は学んでおいた方がいいでしょう。

エクセルやワードを持っていないという人は、類似した機能を持つフリーソフト「オープンオフィス」で練習をしてみてはいかがでしょうか。

また事務職というと室内で黙々と作業をしているイメージもあるかもしれませんが、電話や来客の対応などコミュニケーションを必要とする場面もあります。

そのため、接客業に就いていた経験のある人はそのスキルを活かすことができます。

事務職の給料相場は?

一般事務(正社員)の平均年収はおよそ300万円弱となっており、総合職よりは低い傾向にあります。

もちろん、仕事はお金だけではありません。

事務職ならではのメリットや希望を踏まえ、自分らしく働ける求人を見つけましょう。